アイスフィッシング

こんばんはスタッフ兼子です。

先の投稿(動画)で気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうです、明日からアイスフィッシングが体験できるようになります。

(o*´∇`)oワーーー

気になる内容の説明です。

アイスフィッシングとは氷上の穴釣りの事で日本では一般的にワカサギがターゲットなのですが、北欧やカナダ、ロシアなどではパイクやパーチ、トラウトなどをターゲットとして楽しまれています。

そう、トラウトです。

エンゼルフォレストにも沢山のレインボートラウトが氷の下で春を待っております。

うん、これ釣っちゃおう  ̄∇ ̄)ノって事ですね。

受付はアクティビティセンターです。

必要な道具一式と1時間の釣り券がセットで2,000円で利用できます。

何と宿泊のお客様は500円引きの1,500円とお得です。

内容や釣れるまでの流れがイメージできない方の為に簡単に説明をさせていただきます。

先ずはアクティビティセンターで道具を一式レンタルして下さい。

氷上穴釣りですが安全の為、桟橋から降りない様にして下さいね。

ブルーのバックに道具一式が入っておりますが風で飛ばされる事がありますので桟橋のボラードにバックを掛けて下さい。

先ずはアイスドリルで氷に穴を開けます。

バックから餌を取出し穴にパラパラと撒きます。

これで魚を穴の真下に集める訳ですね。

釣竿を取り出して仕掛けを穴に落とします。

魚は仕掛けを餌と間違えてパクリ。

魚はネットですくってあげると糸が切れにくく、魚にも優しいです。

ニジマスの歯は鋭いですから鈎外し(プライヤー)を使って仕掛けを外して下さい。

はい、イイ顔です。

魚は3尾までは持ち帰りOKです。

持ち帰る予定の方はクーラーボックスなどご持参下さい。

キャンプの方は調理して食べる事も出来ますね。

食べないのであれば魚にダメージを与えない様に優しくリリースしてあげて下さい。

直接手で握ったりすると火傷しちゃいます。

リリースした後に死んでしまいますのでネットを使って優しいリリースを願いします。

 

道具の返却の際もバッグに入れて返していただければ良いのですが、使用したネットはバッグに入れないで下さい。

鱒の匂いがバッグ全体に染みわたり洗濯しないと次の方に貸し出せなくなってしまいます。

お手数ですがご協力よろしくお願いします。

 

撒き餌は十分な量が入っておりますが使い切った場合は購入となります。

また、仕掛けも絡んだり切れたりした場合は購入となります。

 

明日は販売開始日になりますから、15時から16時の間は私も桟橋に行って皆さんの釣りのお手伝いをいたします。

 

皆さんも穴の中からニジマスがニョロッと顔を出した時の興奮を是非味わって下さい。

ニョロッ

冬の新しいアクティビティー!?

こんにちは、アウトドアスタッフの池田です。

今日は朝から天気が良く、凍った湖面や積もった雪に日がさして景色が綺麗なので、レイクへ動画を撮影に行きました。するとカヌー桟橋のところで、スタッフの兼子さんが何やらやっているところで...(※風の影響で聞き取りづらい部分もありますが、音声ONでご視聴ください)。

 

ホイールローダー

こんにちは、エンゼルフォレスト除雪隊員7号の池田です。

本日はホイールローダーによる除雪作業の様子をご紹介します。昨日の朝8時頃の作業ですが、この日は朝3時くらいまではあまり降っていなかったのに、4時くらいになって急に激しく降り出して、9時くらいまで降り続きました。

ご来場の際、施設内外の道路で作業中の除雪車に遭遇することがあるかと思います。その時に除雪車を追い越して大丈夫かと迷うことがあるかもしれません。そういう場合は、少し離れた場所で作業車両の様子を見ていていただくと良いと思います。オペレーターがお客様の車両に気付いて、適当な場所で停止して追い越していただこうと、ウインカーを出したり、手で合図したりするはずです。後退してくることもありますので、あまり接近しないでいただくと安全の確保上ありがたいところです。

1/fゆらぎ

こんにちは、羽鳥湖高原の大地と共に生きるスタッフ池田です。

今日は冬のエンゼルフォレスト内を流れる小川の動画をUPしてみました。ストレスが溜まっている方、小川のせせらぐ音に癒されるかもしれませんよ。

場内の様子

こんにちは、アウトドアスタッフの池田です。

昨日、スノーモービルで場内を周った時に動画を撮影しました。現在のエンゼルフォレストの様子はこんな感じです。元アクティビティースタッフ、暴走王Sが運転する後ろに載って撮影したのですが、すごいテクニックでした。さかさまになったり、青い光がさしてきたり。数年前はスピンターンくらいしか出来なかったのですが。

 

 

新年好

こんにちは、アウトドアスタッフの池田です。

年末に降り続いた雪と夜から明け方にかけて氷点下に下がった気温が、天使の森をこんな景色に変えてしまいました。

レイクは一部を除いて凍ってしまっています。

一部というのは、川から水が流れ込んでくるところです。

ここではポンプでの放水も行って、氷を溶かして釣りが出来るスペースを広げています。

近くにはタープが張られており、薪ストーブと長椅子が。釣りのお客様用だと思われます。

近くにある斜面はそり遊び場になっております。時々、お子様と一緒に驚愕の表情を浮かべながら滑っているお母様を見かけることがあります。意外とスピード感があるようです。アクティビティーセンターで各種ソリのレンタルもしております。

一面の銀世界となったエンゼルフォレストでは、スノーシュートレッキングも楽しめます。雪が好きなワンちゃんとの散歩もいいですよね。

明日は、スノーモービルで場内を巡回した様子をご紹介させていただきますね。

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます

皆様明けましておめでとうございます。

スタッフ兼子です。

昨晩から穏やかな天候で元日の空は晴れ渡っております。

実は既に実施されたイベントがございました。

新春早釣り対決!一番鱒を釣り上げろ!

元日の早朝から4名の猛者にご参加いただきました。

一番鱒が釣れるまでをご覧ください。

今年の一番鱒は埼玉からお越しの西條様。

おめでとうござい鱒!!

冬将軍到来予定

おはようございます、エンゼルフォレスト除雪隊員7号の池田です。

朝9時のレイクの様子です。湖面は凍結しておらず、おそらく気温は0℃前後だと思われます。

今日から明日にかけて冬型の気圧配置が強まり、会津と中通りでは雪が降る予報となっております。お車でこちらにお越しの際には運転に十分お気をつけてくださるようお願い致します。

除雪隊員一同、道路を安全に通行出来るよう万全の体制で作業に臨めるよう準備いたしております。

 

 

気温が下がってきました

こんにちは、エンゼルフォレスト除雪隊員7号の池田です。

朝9時過ぎのフロント前の風景です。

除雪隊員は施設内と近辺の県道・国道にある程度の積雪があると出動となる為、24時間体制で天候に目をひからせています。昨日から本日にかけては気温が高い為雨か雪の予報になっていたのですが、3時頃確認したところ積雪はありませんでした。気象庁の記録を見ますと、その後4時頃からパラパラと降雪があったようで、現在の状態になっております。気象庁のサイトに残っている、エンゼルフォレストとほぼ同じような気象状況の天栄村湯本の記録を見ますと、0時くらいに約4℃だったのが朝6時くらいまでかけて氷点下になったようです。

車の走行という観点から考えた路面の状況としては、気温が下がるほど滑りやすいというわけではなく、氷点下10℃近くになると逆にあまり滑らなくなります(氷点下20℃くらいの氷の上で急ブレーキをかけると、舗装路面と同じようにキーッというスリップ音が出て止まるらしいです)。経験上いちばん滑りやすい状態というのは、積雪を除雪した後に残った雪が凍結し、日光が当たって表面だけ溶けている状態です。本日の状況は気温が高めの路面に、薄く積雪があるという状態なので、それほど滑りやすくはありません。ではありますが、吹き溜まった雪が凍っていたりなど、危険な場所もあるかもしれませんので、お車にお乗りの際にはスピード抑えめで慎重な運転をお願い致します。