The F.I.C.C RALLY in JAPAN

支配人 渡邉でございます。

ゴールデンウィークを皮切りにいよいよキャンプシーズンが始まったなぁと実感しております。わたしも最近遠ざかっておりましたが、久々にキャンプライフを復活しようかな・・・などと思うこの頃です。といいますか、この時期には毎年思うのですが。。。今年は本気です!という事で、さて、キャンプといえば、このブログでも何度か記事にしておりますが、今年の9月28日~10月6日までの期間で「第89回 F.I.C.Cオートキャンプ世界大会」がこの羽鳥湖高原で開催されます。大会って何をするの?と思う方がほとんどかと思います。開会式、閉会式のセレモニーは当然ですが、オプションの小旅行(エクスカーション)や、交流パーティー、天栄村内で開催されるイベントへの参加などです。それに参加する事で各国のキャンパーとの交流を深める事が真の狙いであります。平たくいいますと、お友達の輪を世界に広げるといった感じでしょうか。もちろん、エンゼルフォレストもその宿泊施設になっております。GWの次は夏休み。その次は世界のキャンパーと!今月5月末が一次締切となります。6月からは料金が上がってしまうので、是非ぜひ今のうちにどうぞ!お申込みを!

FICCって?

F.I.C.C (国際キャンピング・キャラバニング・オートキャラバニング連盟)

現在FICCは32カ国、約56の団体が加盟する世界最大の国際キャンプ組織です。本部をベルギーのブリュッセル(ベルギー法務省登録)に置き、理事会、委員会、総会によって運営されており、日本では唯一日本オートキャンプ協会が加盟しています。

1932年に設立され、翌1933年イギリスのハンプトンコートにベルギー、フランス、イギリス、イタリア、オランダ、スペイン、チェコスロバキアの7か国から13のクラブメンバー390人が集まり、第1回FICC世界大会を開催。1939年、スイスのチューリッヒで開催された第7回世界大会を最後に、第二次世界大戦のため7年間中断。1947年に世界大会がオランダで再開されて以来、ヨーロッパのみならず、アジアやアメリカでも開催され、日本でも1994年に島根県浜田市の石見海浜公園で第55回大会が開催されている。

※日本オートキャンプ協会資料より抜粋

GW開催イベント(続報②)

こんにちは!

アクティビティセンターの大森です。

またまたGW開催イベントの告知をさせて頂きます!!

今回告知させていただくイベントは「セルフ燻製コーナーOPEN!」

こちらのイベントは予約不要ですがお客様にはご自分で燻製する食材をお持ちいただかなければなりません。

・・・そこで下ごしらえ不要で燻製にうってつけ!大森一押し食材ランキングを発表します!!!

まずは第3位から

ソーセージです!ハーブ味以外をおすすめします。

第2位は

チーズです!

棒状のファミリアチーズはカットせず豪快に塊ごと燻製しましょう!

ここまでの食材は正直みなさんもパッと思いつくものばかりですよね

さあ、この王道食材を差し置いて1位に輝いたのは・・・

ポテトチップスです!

絶対に「堅あげポテト うすしお味」を買ってください!

上記の食材はすべてエンゼルフォレストの売店でも購入可能です!

急がないと売り切れてしまいますのでご注意を!

当日はいろんな食材で燻製をお楽しみください。

燻製器を使用されるお客様が多い場合は1棚1時間制とさせていただきますのでご了承ください。

 

今日はオープンフィッシング大会ですね

こんにちは、スタッフ池田です。

本日はオープンフィッシング大会ということで、開会式の行われる桟橋の所に8時40頃行ってみましたら、たくさんのお客様で賑わっていました。

果たして優勝の栄冠は誰がつかむのでしょうか?大会結果が楽しみです。ところで大会進行役のスタッフ兼子が、昨日も昼休みにレイクのコンディションチェックをしていまして、その様子を撮影しましたのでご覧ください。魚に関してかなり詳しいスタッフなので、話を聞いてみると面白いですよ。

 

アウトドアデイジャパン東京

4/6~7に代々木公園で開催されるアウトドアデイジャパン東京のオートキャンプ協会のブースでキャンプ場宿泊割引券を配布しておりますのでぜひ遊びに来てください!

お勧めキャンプ料理

こんにちは、野外料理研究家のスタッフ池田です。

本日朝9時の総合フロント近辺の様子です。昨日から雪が降り少し積りました。道路の雪がだいぶ融けましたが、まだ残っているところもありますので、これからご来場になるお客様は充分ご注意ください。

まだ4月の初めですから、エンゼルフォレスト近辺では雪が降って積もるのは珍しいことではありません。しかし今年は例年よりもだいぶ早く雪解けが進んで春らしい気候になっていたので、ちょっと意外でした。寒の戻りというやつですね。三寒四温ならぬ三寒八温くらいといったところでしょうか。

一時的に冬に逆戻りしたかのようなエンゼルフォレストですが、この後はまたすぐに暖かくなりそうな予報となっていますので、雪中キャンプもノープロブレムという方以外も快適にキャンプ出来る状況となっていきそうです。とはいっても日が落ちる頃には0℃近くまで冷え込むでしょうから、火を囲みながら暖かい料理を作って食べ、テント内ではホットカーペットなどを使用するのが良いかもしれません。キャンプ料理と言えばまず思いつくのがBBQ、その次にメジャーなのがダッチオーブン料理ではないでしょうか?

下の動画はダッチオーブンをお持ちの方なら、だいたい作ったことがあるのではないかと思われる「ローストチキン」を作った様子です。大雑把に言うと材料を鍋に入れて炭火にかけるだけという簡単な調理法で結構美味しい料理が出来上がるので、これからキャンプを始めようという方や、ダッチオーブン料理にトライしてみようという方にお勧めです。食材を変えたり、味付けを工夫してオリジナルメニューを開発するのも楽しいのではないかと思います。

 

第7回 ミミルのサイト訪問

皆さんお久しぶりです!

今回ご紹介するのはDECのカメラマン〇須賀さんが泊まっているキャンプサイトです!

テント内はとても暖かく、カーペットはナバホ柄で統一されています。

なかでも使い勝手が良く気に入っているのがKELTYのクーラーボックス。

折り畳みもでき、携帯性にも優れています!

いままでは雪中キャンプに来られた方をメインに取材していきましたが、グリーンシーズンになってももちろん取材は続けるつもりです!

取材に協力していただければお得な宿泊割引券などをお渡ししているのでぜひご協力いただければと思います!

グランピングサイト

こんにちは、アウトドアスタッフの池田です。

冬の間テントが撤去されてお休みしていたグランピングサイトですが、4月の再オープンに向けて準備が進んでいます。新たにデッキに屋根が張られたりなどの、お客様が快適に過ごせる為のマイナーチェンジが施されたようです。

待春キャンプイベント

こんにちは、アウトドアスタッフの池田です。

エンゼルフォレストでは、昨日3月1日から明日3月3日まで、「待春キャンプイベント」ということで色々なイベントを開催しています。そのうちのひとつが下の動画の「インフレータブルテント設営体験会」です。アウトドア用品メーカーのロゴスさんのテント、「エアマジック」という従来のテントと設営方法が全く違う方式のテントの設営を、お客様に体験していただくという内容です。

今年の一大イベント

支配人 渡邉でございます。

新しい年を迎え、丸2ヶ月経ちました。そんな中でも既に今年の一大ニュースとは?やはり、全世界も注目する天皇陛下の生前退位でしょうか。31年の平成時代から新しい元号に変わりますが、来月4月には発表される事になっております。ただ、ふとカレンダーを見ていると、西暦表示、西暦+和暦表示と様々なようです。平成29年(2017年)12月に閣議決定されていますが、カレンダー屋さんも表示には色々と悩まれたのではと今更ですが思うところです。さてさて、実はエンゼルフォレストがある天栄村羽鳥湖高原も、世界から注目を浴びております。それは、昨年もご案内いたしましたが、オートキャンプ世界大会が開催される年で、日程は少し先の9/28~10/6までの9日間となっております。F.I.C.Cの規定により、3ヶ国語表示のパンフレット(正式)が出来上がってまいりましたのでご紹介いたします。

表紙

プログラム

参加申込書

その他、エクスカーション・ポストラリー

ちょっと見にくいのですが、テント、キャンピングカー泊の方は、参加費用一般(23歳以上)一人あたり18,000円×人数。大人2名で36,000円となります。ただ、8日間通しての料金となっており、1泊料金ではございません。一泊あたりにすると、大人2名で4,500円という事になります。そう考えるとお得ですね。ただし、ここでご注意いただきたいのは、キャンプパスポートがF.I.C.Cと日本オートキャンプ協会が発行するキャンピングカードインターナショナル(CCI)が必要になります。既に日本オートキャンプ協会の会員様であればカードは発行されておりますが、会員でない方については別途入会金2,000円と年会費5,000円の7,000円が必要になります。※詳しくは日本オートキャンプ協会、本大会の事務局(天栄村ふるさと子ども夢学校推進協議会へお問い合わせください。

ヨーロッパの余暇の過ごし方なんでしょう1週間という長い期間を要しますが、滞在期間には特に定めはございませんので、大会前後の週末にキャンプをして、中日の平日はお仕事。といった参加でもOKです。前回日本で行われたのが、25年前の島根大会ですので、次回またいつになるか?と考えれば、今回の大会に参加する意味は十分あるのではないでしょうか。長々となってしまいましたが、当社にもパンフレットを設置しておりますので、是非ご検討いただければと思います。

【お問い合わせ】

参加に関するお問い合わせ

天栄村ふるさと子ども夢学校推進協議会(事務局)

〒962-0503福島県岩瀬郡天栄村下松本字原畑61

TEL:0248-94-2232 Eメール:89th.ficc.rally@gmail.com

キャンピングカードインターナショナル(CCI)について

一般社団法人日本オートキャンプ協会

〒160-0008東京都新宿区四谷三栄町13-2清重ビル2F

TEL:03-3357-2851 FAX:03-3357-2850 Eメール:jac@autocamp.or.jp

新しいタイプのレンタル自転車!?

こんにちは、アウトドアスタッフの池田です。

今日も暖かく、3月中旬くらいの陽気かなというエンゼルフォレストですが、昨日総合フロント前の駐車場で珍しい自転車に乗っているアクティビティースタッフを見かけました。新しいレンタル用の車両の試験走行かもしれません。