キャンプの魅力、ホワイトガソリンランタン

こんにちは、施設管理スタッフの池田です。

今年は梅雨明けが早いようですが、7月5日現在福島県はまだ梅雨明けしておりません。

しかし梅雨の期間中も今年は晴れの日が多い為、例年ですと閑散としているキャンプ場が週末になると多くのお客様で賑わっております。

自然の中で過ごすオートキャンプの楽しみ方や魅力は色々とあると思いますが、キャンプで使う道具も魅力のひとつではないでしょうか?テント、タープ、寝袋、調理器具、焚火台などなど。中でも夜の野外を暖かみのある光で照らす、こちらのような

ホワイトガソリンランタンには独特の魅力があります。

扱いやすさや持続時間ではLEDランタンのほうが格段に上ですが、ガソリンを燃やして明かりを灯すという、原始的とまでは言えないですが、レトロな感じの作業が不思議と心地良かったりします。

ホワイトガソリンランタンについてあまり良くご存じない方のために簡単に説明致しますと、まず燃料にホワイトガソリンを使用します(これは名前からお分かりになりますよね)。自動車の燃料のガソリンは、赤く着色してあり、更に点火しやすいように添加物が加えられています。これに対してホワイトガソリンは添加物が加えられていない無色透明のガソリンです。ガソリンを気化するジェネレーターという細い管の部分が詰まるのを防ぐ為に、無添加のホワイトガソリンを使う必要があります。

ランタンの下部の丸みを帯びている部分が燃料タンクで、キャンプを外してガソリンを入れます。ガソリンを入れたら、今度は燃やす前にポンピングという作業が必要になります。この作業によって燃料タンク内の空気圧を上げて、燃料バルブを開くと白い布袋のような「マントル」という部分にガソリンが噴射するようになります。この状態でマントルに点火用の火を近づけますと、噴射しているガソリンが燃えて、マントルが発光しだします。ガソリンが燃える熱でジェネレーターが温まりますと、マントルに到達するまでにガソリンが気化するようになり、より明るくマントルが発光するようになります。ここで追加でポンピングを(通称:追いポン)すると、更に燃焼・発光が安定してきます。

だいたい7~15時間くらい燃焼します。それくらい燃えれば暗くなってからテントに入って眠るまでの間のサイト内の明かりとして十分です。

使い方はこのような感じで、通常のメンテナンスとしては、マントルの交換(だんだん弱くなり振動で破れたり落ちたりします)、ポンピング部分への潤滑油の給油などをします。

手間がかかるのを面倒くさいと思うか、レトロで楽しい作業と思うかでホワイトガソリンランタンの好き嫌いが大きく分かれてくるのではないでしょうか。ただ明るければ良いのであればLEDランタンを使えば良いですが、そもそも合理的であれば良いのであればキャンプ場に泊まったりはしないですよね。寝心地を考えればベッドで寝たほうがいいですし、ダッチオーブン料理が美味しいとはいっても、本当に美味しいものが食べたいだけならばお店にいったほうがいいでしょうし。

製品によっては、コレクターズアイテムとしてのホワイトガソリンランタンという側面が強い物もあります。

今回の写真で使用しているランタンは、「コールマン社製シーズンズランタン2008モデル」です。アウトドアメーカーの王道と言っても差支えないコールマン(コールマン・ジャパン)が毎年数量限定で生産しているホワイトガソリンランタンで、近年の物はともかく初期の物などはかなり入手することが難しくなっています(ここ数年のモデルであれば、当施設内アクティビティーセンターに在庫がある物もあります)。キャンプ時に使用するのは勿論、ご自宅の一室に並べて眺めたり、たまに点灯したりメンテナンスしたりするのも楽しいかもしれません。そうこうしているうちにキャンプをしたくなってきたりするかもしれません...。その時はエンゼルフォレストも候補地に入れてくださいね。

芝~♪

こんにちは!
スタッフ田崎です。

ここ2、3日は寒の戻りでしょうか、今日も肌寒く感じる一日でした。

それでも陽射しはポカポカと暖かく、明るい森の中では春を喜ぶウグイスの声が聴こえていました。

可愛いウグイスカグラの花も咲き始めました。

 

さて、タイトルの「芝」についてですが・・・。

グランピングサイトにようやく芝が入りました!

水回りは水はけのよい人工芝、他は駐車スペースを除き、ぜーんぶ天然芝が入りました!!

これからもっと暖かくなると、グングン芝が伸びてきれいなグリーンのお庭になります!

グリーンシーズンのグランピング、ご予約受付中です!!

 

 

キャンプレンタルセット新商品追加!

こんにちは!

アクティビティセンターの大森です。

キャンプ初心者~経験者の方までご好評いただいている「手ぶらキャンプセット」シリーズに新しく2種類のレンタルセットが追加されました!!

1つ目は女性のみがレンタルできる「女子キャンプセット」

・雑誌に載っているようなおしゃれなキャンプをしたいのに「女性向け」のレンタル用品を取り揃えているキャンプ場がなかなかない…

・キャンプしてみたいけど道具は高いしなにを買えばいいのかわからない…

こんな悩みをお持ちの方におすすめののレンタルセットになっています!

温泉、レストランもあるキャンプデビューにうってつけの「エンゼルフォレスト那須白河」でインスタ映えするキャンプ女子会をしませんか?

 

2つ目はColemanマスターシリーズを揃えた豪華なセット「Colemanマスターセット」

・マスターシリーズ購入を考えているけど1回試しに使ってみてから決めたい

・他のメーカーのテントは持っているけどColemanのテントに泊まってみたい

こんな悩みをお持ちの方におすすめのレンタルセットになっています!

「Colemanマスターセット」の主役「コクーンⅡ」はとても広い2ルームテント、強風にも強く、雨が降っていてもテントの中で快適に食事を楽しむことが出来ます。

Colemanマスターシリーズを体験して快適なキャンプを楽しみませんか?

 

「手ぶらキャンプセット」シリーズを利用したいけどテントの立て方がわからないという方はスタッフがお手伝いしに行きますのでご安心ください!

皆様のご来場お待ちしております!

いよいよ明日からOPEN!

こんばんは

スタッフです

ドッグフリーグランピングサイトもいよいよ明日OPENとなります

ここまで長かった・・・(; ̄д ̄)

 

先ほど夜の風景を撮影してきました

イイ雰囲気に仕上がりましたよ(*≧▽≦)b

外からテント内を見るのもいいのですが、

テント内から外を見ていただくととっても贅沢な眺めをお楽しみいただけます!!

この非日常感はグランピング特有だと思います

皆様のご利用をお待ちしておりますよーーヽ(*´∀`)

グランピングサイトのデッキとフェンス

企画広報の柳沼です。

本日も12/23(土)にオープンが迫った『ドッグフリーグランピング』の進捗状況をお知らせします。

前回の更新からいつの間にか一週間以上経ってしまったのですね。

だいぶ工事も進み、デッキの他ドッグランフェンスもほぼ完成しました。

こちらは入口部分。手前側は駐車スペースになります。

フェンスの中まで車が乗り入れられる形です。




車での長旅、わんちゃんも疲れてしまっているでしょうから、

到着したらとりあえずサイト内でワンちゃんには自由に遊んでもらって、

その間に荷物の積み下ろしをするイメージでしょうか。

階段の他、小型犬のわんちゃんでも安心なスロープも備えています。

別角度からもう一枚。

写真向かって左奥が駐車スペース。

降りた手前に水場とデッキに上がる階段がある、といった動線になります。

人間用のシンクの隣(奥)にあるのはワンちゃんの足洗い場にも使えるガーデンパンです。

最後に動画を掲載します。
駐車スペース側からの固定撮影なのであまりイメージは伝わりにくいかもしれませんが、
写真よりはイメージが湧くかと思います。

こうなってくると早くテントも張って、実際の姿を確認したいところです。

オープンとなる12/23(土)まであと2週間。

皆さんにご覧いただける日もそう遠くないかもしれません。

お楽しみに♪

▼▼▼ドッグフリーグランピングの詳細はこちら▼▼▼

ウッドデッキ

企画広報の柳沼です。

本日も12/23(土)にオープンが迫った『ドッグフリーグランピング』の進捗状況をお知らせします。

サイトの方ではいよいよウッドデッキの工作が始まりました。

今日も寒いですが雪が降らず助かりました。

職人さんが淡々とデッキをくみ上げています。

人が乗っている方がサイズ感が伝わりやすいと思うのですが、デッキの広さは8m×9mの72平米。畳枚数に換算すると44畳以上!というかなりの広さです。

上に載るテントが4m×6mサイズですので、テントを張って尚、寛げるリビングスペースが残る予定です。

また組みあがった頃にご紹介するので、お楽しみに♪

▼▼▼ドッグフリーグランピングの詳細はこちら▼▼▼

水道工事

企画広報の柳沼です。

本日も12/23(土)にオープンが迫った『ドッグフリーグランピング』の進捗状況をお知らせします。

 

なんとなく進んでいるんだかいないんだか……という感じに思われてしまうかもしれませんが(汗

ウッドデッキの資材らしき物も納品されたようです。

ようやくデッキの製作に入るのでしょうか。

実は今日は目の前の道路を通行止めにして工事をしていました。

タイトルの通り、サイトに水道管をひく工事です。

なかなか具体的な設備や装備が伝えきれていないかと思うのですが、

グランピングサイトには水道もひきます。

人間用のシンクの他、ワンちゃんの足洗い場も設置します。

これからの工事の進展をお楽しみに♪

▼▼▼ドッグフリーグランピングの詳細はこちら▼▼▼

雪の中の基礎工事

企画広報の柳沼です。

本日も12/23(土)にオープンが迫った『ドッグフリーグランピング』の進捗状況をお知らせします。

ここ最近は雪が舞ったり降ったりで寒い日が続いていますが、

サイトの工事も着々と進み、だんだんとそれらしい状態に……

……失礼しましたm(__)m

こちらは先日配信になった『どうぶつの森ポケットキャンプ』の画像(※スタッフ私物)でしたm(__)m

テーマが『キャンプ』とあってスタッフの中にも初めた人が多いみたいですよ~。

改めまして、実際の画像はこちら↓↓↓

今日も雪が舞う中、着々と工事を進めて下さっています。

早く基礎工事が終わって、ウッドデッキやドッグランの柵が出来上がった状態をお見せしたいです。

また、続々と家具も揃いつつあります。

そちらも改めてご紹介したいと思います。

お楽しみに♪

▼▼▼ドッグフリーグランピングの詳細はこちら▼▼▼

限定商品のご紹介

入荷情報(」o^∀^)」

コールマン スチールベルトクーラー

54QT 60TH アニバーサリースチールベルトクーラー(レモネード)

このカラーは2017年モデルです。

詳細はこちらのURLで↓↓

http://www.coleman.co.jp/columns/onlineshop/c027363/

上手くリンク先に飛ばないのでコピペして見に行って下さい。

( _ _ )……….

 

限定商品で1個のみ入荷ですヾ(・∀・*)

この後の入荷はありません。

 

キャンプになじみの無い方はスチールベルトクーラーとは何ですか?

普通のクーラーボックスと違うんですか?と思いますよね。

この商品はアメリカで古くから愛用されており数々の逸話が残されています。

その中で最も有名なのかこちら

車が火事になり、火が収まってから、バックシートを覗くと、コールマンのスチールベルトクーラーが燃え残っていた。フタを開けてみると、氷漬けのエビが、そのまま残っていた。

オォォーーー!! w(゚ロ゚;

ほんとかどうかは分りません(汗)

 

キャンプ場でも目立つこと間違いなしのこのアイテム!

定価 27,800円(税抜)のところ・・・何と10%OFF

25,020(税抜)にて販売いたします。

今のところWeb上で調べても最安値

取り寄せ不可、ご来場いただいた方だけに販売いたします。

 

 

追加情報です。

今年のシーズンズランタンもレモネードです。

ランタンの方も入荷次第UPしますね。

 

 

ドッグフリーグランピングサイトの食事メニュー

こんにちは。

企画広報の柳沼です。

本日も12/23(土)にオープンが迫った『ドッグフリーグランピング』の進捗状況をお知らせします。

今回はサイトやテントではなく、プランで提供されるお食事の内容。

特にクリスマスの冬時期からオープンという事で、スタッフ一同かなり頭を悩ませました。

グランピング=BBQ、といったイメージも強いはずですが、冬の羽鳥湖高原の気候条件を考えると屋外でバーベキューはなかなか現実的ではありません。

かといってテントの中でBBQというのも、匂いの問題や火の心配もあります。

そんな中、今回深谷料理長が考案して下さったのがこちらのコース。

「冬、テント内で楽しめるアウトドアメニュー」をテーマに構成して下さいました。

なんと言ってもメインは

伊勢海老やずわい蟹といった魚介たっぷりのブイヤベース!

上記のような食材をあらかじめ用意したブイヤベーススープで煮込んで召し上がっていただきます。

スープを付けて食べるためのガーリックトーストも付いていますよ。

更に、柔らかい福島牛の陶板焼きも付いてきます。

これだけでも満足しちゃいそうなボリュームです。

他にも会津名産馬刺しのカルパッチョやブルスケッタ、前菜盛り合わせ、フルーツ等、

ついついお酒が進むメニューがいっぱいです。

魚介の旨味がたっぷり出たブイヤベースは試食したスタッフからも大絶賛でしたよ。

ドッグフリーグランピングサイトにご宿泊の際には、ぜひご夕食にもご期待下さいね♪

▼▼▼ドッグフリーグランピングの詳細はこちら▼▼▼