高原の植物

こんにちは、ボタニカル池田です。羽鳥湖高原は福島県南部の標高700~900mのところに位置しています。その下の方、標高720mくらいのところにあるエンゼルフォレストでは、平地では見られない植物が多く見られます。ではありますが、更に高い標高のところへ行きますと、エンゼルフォレストでも見られない、高原特有の植物が生えています。下のヤグルマソウもそのひとつです。

ユキノシタ科ヤグルマソウ属のこの植物は、深山の谷沿いの林床など、湿り気のある場所に生育するそうで、この写真のヤグルマソウも、鬱蒼とした山奥の渓流の近くに生えていました。この草の葉はとても大きく、葉柄は50cmに達することもあるそうです。