高原の朝

こんにちは、スタッフ池田です。昨日は月に数回ある夜間勤務だったので、事務所でジーナと一緒にいました。ジーナはたまに夜中(寝ぼけるのか夢を見るのか)突然吠えることがあり、そういう時に近くで寝ていると、突然起こされてしまいとても心臓に悪いです。この日はぐっすりと眠っていたので助かりましたが、私の方は3・4時間ほど仮眠を取るくらいで朝を迎えるので、あまり調子は良くありません。

それでもマットと寝袋を片付けて、事務所の扉を開けて外に出ると、そこには高原の澄んだ空気が満ちています。気温がかなり下がったようで霧が出ていましたが、その冷たさが心地良いです。鳥の群れがさえずりながら木々の周りを飛び回り、川の流れる音が聞こえます。キャンプ場に泊まったんだっけと錯覚するようです。こんな時、羽鳥湖高原エンゼルフォレストでの贅沢な時間を、働きながら満喫してしまっている幸運をつくづく感じます。ですので首にならないように、ちゃんと働こうと思います。