キャンプライフ

支配人 渡邉でございます。

今シーズンは雪が少なく、エンゼルフォレストの施設内には、ほとんど雪がありません。雪遊びを楽しみにしているお客様、ワンちゃんもいるかと思いますので、何とか例年通りの積雪が欲しいところです。昨年の秋の紅葉もそうですが、何となく季節のサイクルが変わっているような気がします。近くのグランディ羽鳥湖スキーリゾートさんでは、滑走コースに制限はあるものの、オープンしておりますので、スキー、スノボがしたい!という方は足を運んでみて下さい。さて、前置きはここまで。。。以前、キャンプで愛用しているナイフの記事を載せさせていただきました。今回も個人的な記事・・・になってしまいますが、当社のキャンプ場に年に数十組ほどバイクでキャンプのお客様がいらっしゃいます。そうです!わたしのキャンプはオートバイでツーリングキャンプ(ソロ)がメインになります。昨年の写真ですが、どんな感じなのか載せてみます。

シートバックに詰め込める量があるので、最小限かつコンパクトな物を選んでますが、広げるとこんな感じです。サンダル(これは絶対必要)、テント、タープ(持参しない時もあり)、チェアー(快適重視)、シュラフ、マット、LEDランタン×2(テント内用とタープ周辺)、ヘッドライト(絶対無いと不便)、ローテーブル×2、シングルバーナー、クッカー、コンパクトグリル、カトラリーセット、折り畳みシングルコンロ(固形燃料)、ナイフ×2、まな板、スキットル(お気に入りスコッチウイスキー)、折り畳みウォータータンク、インスタントコーヒー、折り畳みリュック(買い出し用)、タオル、胃薬、正露丸(笑)、絆創膏、湿布薬、着替え(基本下着)くらいですかね。それから、グランドシートは必ず2枚持っていきます。※蚊取り線香は現地調達でした

これらを積むとこんな感じになります。キャリアが無いのでシートバックとシートの間にフローリングなどで使う絨毯用の滑り止めを挟み込んでズレないようにします。その上にテント、タープ、チェアー、マット、小物用のウエストバックとサンダル(笑)をくくり付けて完成です。サイドバックにすれば安定(走行時も)して、荷物も増やせるのですが・・・。高速道路はヒヤヒヤです。。。

ゆる~いブログになってしまいましたが、使ってる用品や使い方などもゆる~く記事にしてみたいと思います。おそらく、キャンプに関してはご覧の皆様の方が詳しいと思いますが、その辺はゆる~く流してくれると幸いです。