感謝状贈呈式

支配人 渡邉でございます。

今日で11月も終わり、いよいよ明日から12月になります。12月にもなりますと、季節感では雪という思いが強くなってまいります。天気予報を見ても、雪というのが目立ってきますね。冬(雪)に備えてという事でいうと、当社のスタッフの間では、自家用車のタイヤを冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)に交換というのがあります。まるで流行りのように次々に交換していきます。ちなみに車用車は交換済です。エンゼルフォレストのある羽鳥湖高原近辺は、気温が下がりますので雪以外にも凍結という心配もあります。いざという時の事を考えると事前の備えは大切ですね。その他には、あまり知られていないと思いますが、国道~県道~村道の除雪を受諾しており、開業以来20年以上続けております。この地域は峠が2本走っており、流通、生活、観光の重要な位置づけになっており、ご来場のお客様はもちろん、地域住民の方々が安全で安心して通行できるよう地域の建設会社さんとの協力体制のもと、当社のスタッフも除雪活動をしております。そのような活動をしている中、平成26年2月14日から16日にかけて福島県内全域で豪雪に見舞われました。その際も当社スタッフが出動し除雪にあたっておりましたが、あまりにも降雪量が多く都市部での交通マヒ、除雪したところからまた降り積もるという状況で24時間以上除雪車から降りれなかったといいます。私の通勤時間は雪が降っても1時間はかからない45分くらいですが、その日ばかりは6時間かかって出勤したのを覚えております。※さすがに途中車を乗り捨てて最強の4WDで送ってもらいました。

またまた前置きが長くなりましたが、そのような活動を認められ、長年にわたり除雪業務へ取り組んできた企業及び現場の最前線で除雪業務に従事した方々に対して除雪業務の苦労と社会的貢献に敬意を表し、県から感謝状を授与される事になり、昨日授与式に行ってまいりました。地域内8社と、何と!除雪従事者の個人でダブル表彰となりました。今シーズンも、ご来場のお客様、地域住民の方々が安心して通行できますよう従事してまいります。

なお、これからの季節はスタッドレスタイヤ及びお車の駆動方式によってはタイヤチェーンの携行もお願いいたします。ホームページのライブカメラで場内の様子も確認できます。道路は下のリンクからご確認いただけますのでご参考まで。

http://fukushima-road.net/kennan/

受付を済ませると数ある建設会社さんを差し置いて、建設業でない当社が最前列に!※単にアイウエオ順でした・・・。