愛用品

支配人 渡邉でございます。

エンゼルフォレストも初雪が舞い、いよいよ冬本番!?といった雰囲気になってまいりました。昨年の今日は(11/23)は雪が降ってましたが、今年はあいにくの小雨になっております。という事は昨年より暖かい?という事なんでしょうね。

さて、今日のネタですが、100%個人的な記事になってしまいます・・・

今回は愛用品についてですが、皆様それぞれあるかと思います。それも一つではなく沢山あると思います。今回わたしが記事にするのは、ナイフです。キャンプには必需品ですね。2本あるのですが、1本はブッシュクラフトナイフ。アウトドアでは多目的なナイフとして重宝されるナイフですね。わたしの場合は、ほぼバトニング用(薪割)、フェザースティックの削りだしとして使ってます。※フェザースティックは上手くいった事ありませんが・・・(涙)今回の記事はそのもう1本のナイフで、オピネルのカーボンスチール製のフォールディングナイフです。色々と好みはあると思いますが、これは食材を切ったり、ちょっとした工作や加工など、ちょっと繊細な作業をする場合に使います。今シーズン最後の秋にでも1回行っておこうかと思っていたのですが、都合がつかず断念。※冬キャンプがあるではないか!と叱られそうですが、わたしの場合はバイクでのツーリングキャンプなのでお許しを

ダラダラと前置きがありましたが、実はここから本題です。キャンプ用品を来シーズンに向けて整理していたとろ何と!錆がポチポチ・・・油断してました(反省)

買ってからすぐに処理していれば良かったのですが、黒錆の加工をする事にしました。砥石と耐水ペーパーを使ってひたすら研ぎまくりです。

研ぎ終えたら、お酢を用意。

煮出した紅茶8に対してお酢2の割合で溶液を作り、刃の脱脂をして約2時間ほど浸け込んで完成。真っ黒!

研ぎ作業があったので、結局半日費やしてしまいました。でも、こういったメンテナンスもキャンパーの方々には楽しみの一つでもあると思います。その中には、定番もあったり、その人のこだわりがあったり。皆様はいかがでしょうか?キャンプ用品にかかわらず愛用品はあると思います。きちんとしたメンテナンスをしてやれば、物によっては一生物になりますね。