安心安全に利用していただくために

支配人 渡邉でございます。

何やら堅そうなタイトルになってしまいましたが、これは非常に大切な事だと思っております。つい先日に防火管理者再講習を受けてまいりました。消防法に定める施設の規模によって選任しなくてはならない資格者の定期講習です。火事の事例から学ぶ防火、法令関係の改正が中心になります。これも当然といえばなんでしょうが、先日のアニメ会社の放火による火災についても事例としてあげられました。全国的に見て火災件数は年々減少傾向にあるものの、原因を調べてみると放火の割合が非常に高いそうです。その他、放火の疑いというものもあるらしく、それを含めると、ほぼ人的で故意によるものという事になります。お亡くなりになられた方のお悔みを申し上げますとともに、ご遺族、被害にあった方々、関係者の方には心よりお見舞い申し上げます。

講習を終え、防火管理、予防、対策を行い、安全、安心してお越しになれる施設にしなければと身の引き締まる思いでございます。