第89回F.I.C.Cオートキャンプ世界大会

支配人 渡邉でございます。

今日は、朝から暑いですね。全国的に晴れマークですが多くの地域では真夏日、一部の地域では猛暑日になる見込みだそうです。熱中症には十分お気を付け下さい。

さて、何度かこのブログでもご紹介しておりますが、9月28日(土)~10月6日(日)の間におきまして「第89回F.I.C.Cオートキャンプ世界大会」が、当エンゼルフォレスト那須白河が所在する羽鳥湖高原で開催されます。F.I.C.Cとは、国際キャンピング・キャラバニング・オートキャラバニング連盟の略で、現在FICCは32カ国、約56の団体が加盟する世界最大の国際キャンプ組織です。本部をベルギーのブリュッセル(ベルギー法務省登録)に置き、理事会、委員会、総会によって運営されており、日本では唯一日本オートキャンプ協会が加盟しています。そんなFICCですが、87年前の1932年に設立され、翌1933年イギリスのハンプトンコートにベルギー、フランス、イギリス、イタリア、オランダ、スペイン、チェコスロバキアの7か国から13のクラブメンバー390人が集まり、第1回FICC世界大会を開催したのが始まりだそうです。1939年、スイスのチューリッヒで開催された第7回世界大会を最後に、第二次世界大戦のため7年間中断されましたが、後の1947年にオランダで再開されて以来、ヨーロッパのみならず、アジアやアメリカでも開催され、過去の日本では1983年に第44回大会を静岡県と滋賀県の2ヵ所、1994年に島根県浜田市の石見海浜公園で第55回大会が開催され、実に25年ぶりの開催となります。この歴史ある世界大会を成功に導く為、当エンゼルフォレスト那須白河でも協力及び支援を行っている次第でございます。世界大会を運営する上で一部施設におきまして貸切となるところがあり、お客様におかれましては大変ご不便ご迷惑をお掛けする事となりますが、本大会の意義をご理解頂くと共に皆様のご協力を賜りたくお願い申し上げます。

【概要】

場所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原

メイン会場 羽鳥湖高原交流促進センター

キャンプサイトは、交流促進センター特設、羽鳥湖畔オートキャンプ場、エンゼルフォレスト那須白河の3カ所

その他宿泊施設として、ブリティッシュヒルズ、羽鳥湖高原ペンション、湯本温泉、二岐温泉、エンゼルフォレスト那須白河

レセプション会場として天栄村交流促進センター、エンゼルフォレスト那須白河インドアテニスコート※インドアテニスコート、屋内ドッグランは設営準備期間を含め、9/25~10/6までお使いになれませんのでご容赦下さい。

期日:2019年9月28日(土)~10月6日(日)9日間(9/27から宿泊可)

参加料:一般18,000円 ユース(13才~22才)15,000円

ジュニア(6才~12才)9,000円 キッズ(5才以下)無料

※開催3ヶ月前以降の申込みは割増料金となりますが、事務局へお問合せ下さい。

※割増料金(6/1~)一般25,000円 ユース20,000円 ジュニア12,000円

※日本オートキャンプ協会発行のCCIカードの取得が必要。別途7,000円(1年間有効)

参加については、どなたでも可能です。参加料は、期間内のキャンプ宿泊料を含んでおり、1泊でも8泊でも一律となりますが、世界各国のキャンパーがパーティーをはじめ、会場で行われる様々なイベントを通してキャンパー同士の交流を諮る世界最大のキャンプイベントですので、是非ご検討下さい。

※キャンプはどうしても・・・という方は、参加料+宿泊する施設宿泊料+CCIカード取得料で参加が可能です。

お申込・お問合せ

第89回FICCオートキャンプ世界大会実行委員会(天栄村ふるさと子ども夢学校推進協議会事務局)

電話:0248-94-2232  Eメール:89th.ficc.rally@gmail.com

 

2018年7月のドイツ大会レセプション会場の様子

申込書は、総合フロントとアクティビティセンターにご用意してあります。