The F.I.C.C RALLY in JAPAN

支配人 渡邉でございます。

ゴールデンウィークを皮切りにいよいよキャンプシーズンが始まったなぁと実感しております。わたしも最近遠ざかっておりましたが、久々にキャンプライフを復活しようかな・・・などと思うこの頃です。といいますか、この時期には毎年思うのですが。。。今年は本気です!という事で、さて、キャンプといえば、このブログでも何度か記事にしておりますが、今年の9月28日~10月6日までの期間で「第89回 F.I.C.Cオートキャンプ世界大会」がこの羽鳥湖高原で開催されます。大会って何をするの?と思う方がほとんどかと思います。開会式、閉会式のセレモニーは当然ですが、オプションの小旅行(エクスカーション)や、交流パーティー、天栄村内で開催されるイベントへの参加などです。それに参加する事で各国のキャンパーとの交流を深める事が真の狙いであります。平たくいいますと、お友達の輪を世界に広げるといった感じでしょうか。もちろん、エンゼルフォレストもその宿泊施設になっております。GWの次は夏休み。その次は世界のキャンパーと!今月5月末が一次締切となります。6月からは料金が上がってしまうので、是非ぜひ今のうちにどうぞ!お申込みを!

FICCって?

F.I.C.C (国際キャンピング・キャラバニング・オートキャラバニング連盟)

現在FICCは32カ国、約56の団体が加盟する世界最大の国際キャンプ組織です。本部をベルギーのブリュッセル(ベルギー法務省登録)に置き、理事会、委員会、総会によって運営されており、日本では唯一日本オートキャンプ協会が加盟しています。

1932年に設立され、翌1933年イギリスのハンプトンコートにベルギー、フランス、イギリス、イタリア、オランダ、スペイン、チェコスロバキアの7か国から13のクラブメンバー390人が集まり、第1回FICC世界大会を開催。1939年、スイスのチューリッヒで開催された第7回世界大会を最後に、第二次世界大戦のため7年間中断。1947年に世界大会がオランダで再開されて以来、ヨーロッパのみならず、アジアやアメリカでも開催され、日本でも1994年に島根県浜田市の石見海浜公園で第55回大会が開催されている。

※日本オートキャンプ協会資料より抜粋