天皇彌榮

支配人 渡邉でございます。

平成から令和へ、いよいよ本日より新しい時代の始まりです。とは申しましても、何かが変わってしまうという事ではありませんが、何か良くなって欲しいという期待感を個人的には思っております。今日という日を迎え、色々と想い、考えたのではないでしょうか。皆様におかれましては、令和という名に込められた願いのように新しい時代を歩んでいかれますようお祈り申し上げます。