福島名物 味噌かんぷら

こんにちは! キッチンスタッフの深谷でございます。

今回の郷土料理のご紹介は「味噌かんぷら」です!

この料理は500円玉位の小さいじゃが芋を、皮付きのまま」多めの油で炒め火を通し、味噌と砂糖を加えて味が染み込むまで煮詰めた料理です。

その昔、食料難の時代にじゃが芋は米の代用品として食べられていましたが、小さい芋は売り物にならないなどの理由で、その芋を集めて甘じょっぱく味付けしたものがおやつとして人気になった様です。

ちなみにですが、この「かんぷら」とは、福島の方言でじゃが芋のことを指します。

某テレビ番組でも紹介された事のある福島ならではの料理です。

レストラン ラ・ピーナで人気の「福島名物コーナー」で提供しております。

エンゼルフォレスト那須白河にお越しの際は、ぜひご賞味下さい。

一押しの名物コーナーです!

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。