権太倉山

こんにちは、エンゼルフォレスト登山部の池田です。

エンゼルフォレストが位置する羽鳥湖高原と、ここから車で1~2時間くらいの会津と那須には全国的にも有名な山がたくさんあります。東北最高峰の尾瀬の燧ヶ岳や那須連山の茶臼岳・朝日岳・三本槍岳、天栄村の二岐山などです。いずれも素晴らしい景色と自然を堪能出来る山ですが、こういった山々は標高がだいたい1,500~2,500mあります。勿論体力に自信のある方にはエンゼルフォレストにお越しの際などに登ってみられるのも良いかと思いますが、あまり体力に自信の無い方でも登れる手頃な山もあります。

白河市の最高峰「権太倉山(ごんたくらやま)」です。

権太倉山は標高976mで、頂上へは風穴登山口、源流登山口、田ノ沢登山口の3つのルートからアクセスすることが出来ます。

数年ぶりに田ノ沢登山口から登ってきましたので、様子をご紹介します。

エンゼルフォレストから田ノ沢登山口まで行くには、福島県道37号線白河羽鳥線を下り4号線へ出た後、下のアクセスマップの矢印に従って進んでいただくと良いと思います(50分くらいで到着します)。登山道の案内看板の手前3キロくらいからは、すれ違いに苦労するくらい道幅が狭くなるので車の運転に注意が必要です。

とこんな感じです。
標高1,000m弱とはいえ、登頂すると結構達成感がありますし、羽鳥湖を見下ろせる景色が結構良いですよ。低山ではありますが、アクシデントで登山中に歩けなくなったりして夜になってしまったりすると大変です。もし登られる場合は、登山用の靴と装備(ヘッドライト、水、食料、レインコートなど)を持って、二人以上で登られるようお願いします。