冬の準備、毎年ちと早い。

こんにちは!

スタッフ田崎です。

山の木々が上の方から徐々に色づき、ヤマブドウもキノコも美味しい季節です。

(最近、昼休みにはもっぱら、キノコを探しに歩いています。)

そんな良い季節ですが、ある昆虫が発生し、悩まされています。

それがこの、クサギカメムシです。

五角形のフォルムと、鈍色のボディーがカッコいい!

けど・・・

すごく臭い😱

パクチー系カメムシの中で最強レベルな気がします。

(パクチーは大好きなのに、この臭いには耐えられないのは不思議です。。)

このクサギカメムシは、毎年この季節には決まって一斉に現れます。

迫りくる冬に向けての越冬体制に入るためです。

薄く硬い体で建物や木々の隙間に入り込んできます。

羽音も大きく、ブーンと頭の周りを飛ばれるとドキドキします😖

エンゼルフォレストでは秋の間と春先に、このカメムシ君たちを目にすることが多いかと思います。

刺激をしなければ臭いを出さない虫ですので、なるべくそっと。

テントや部屋に入ってきてしまったら、ガムテープでとって包んでしまうのが一番安全安心です🙂

冬までのあと少しの間、何とかカメムシ君たちと友好的に過ごしていきたいものです。