今年はカブトムシが多いです。

キャンプと昆虫大好きキッズの皆さん、こんにちは。施設管理スタッフの池田です。

夏になるとエンゼルフォレストでは色々な昆虫が出現します。中でも毎年良く採れているのがミヤマクワガタなのですが、今年はそれよりもカブトムシが多く採れています。

「施設管理スタッフ」という立場上、毎日エンゼルフォレストの中の色々な場所にクワガタや蛙を探しに行く...じゃなかった、機械の点検や掃除に行くのですが、その時に色々な動植物に出会います。昨日は、クワガタ(♀)1匹とカブトムシ(♂)三匹を捕まえました。明らかにカブトムシが多いです。それもほとんどオスばっかりなので(毎年見つけるとしてもメスのほうが多いので)不思議です。なにか理由があるのでしょうか...。

都会に住んでいて、夏休みにエンゼルフォレストに来る予定のある昆虫キッズは今から飼育ケースを用意して、アミの素振りをしていることでしょう。昆虫の生態についても詳しく、どういうところにいるのか皆さん良く知っていると思います。ですが、もし残念ながらなかなか虫たちに出会えない場合は、エンゼルフォレストの中の「アクティビティーセンター」というところに行ってみてください。昆虫や植物に詳しい(物静かそうな)お兄さんや(たくましい)お姉さんがいますので、聞いてみますと教えてくれると思います。